ホーム未分類正しい飲み方でグリーンスムージー効果を得よ!

野菜不足を補い、体を健康にしてくれるグリーンスムージーは老若男女に人気がある健康食品です。作り方はとっても簡単で野菜と果物と水を混ぜると言う単純作業です。ミキサーさえあるなら手軽に作れるのでオススメです。ただこのグリーンスムージーは本来体に良い飲み物のはずなのですが、正しい飲み方をしていないと逆に体の健康を害します。胃腸の調子を悪くしたりすることもあるので、ご注意ください。ではグリーンスムージーの飲み方の注意と正しい飲み方をご紹介しましょう。
まず最初に重要なのはグリーンスムージーに入れる野菜です。グリーンスムージーに入れる野菜は基本的には葉物野菜です。栄養がたっぷりな葉の部分の野菜である「ほうれん草」や「水菜」「小松菜」などが主に利用されます。オススメされる野菜とは違って、グリーンスムージーには入れたらいけない野菜があるのを知っていますか。それはでんぷん質の野菜です。カボチャやにんじんなどのでんぷん質の野菜を入れると体にガスが溜まってしまい、逆に体に悪いです。絶対に入れないようにしましょう。
それから野菜や果物は多ければ多いほど健康になるわけでもありません。あまりに種類豊富な野菜や果物を入れれば、消化をするのに胃腸に負担を感じてお腹の調子を崩します。負担になりにくいように葉物野菜は1種類、果物は2~3種類にしておきましょう。あまり欲ばると消化の負担がかかって、体に良くないことになりますので気を付けてください。
グリーンスムージーを飲むときに重要なのは続けることです。毎日いろんな葉物野菜や果物を使って味にバリエーションを出しましょう。そうすれば飽きが来ません。そしてできれば1日1リットルほどのグリーンスムージーを飲むようにしてください。水分をたくさん摂ることによって便秘にもすごく良い働きをしてくれるでしょう。
このようにグリーンスムージーを飲む際には正しい飲み方で効果を得てください。間違った飲み方をしていたらせっかくのスムージーの健康効果が得られないので、気を付けてくださいね。


コメント

正しい飲み方でグリーンスムージー効果を得よ! — コメントはまだありません

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>